表裏一体ポジティブブログ~悪いことも視点て良いことに思おう~

様々なことにチャレンジする様子等をお届けします。「三日坊主も繰り返せば多動力」をモットーにうまくいかなくて途中であきらめることがあっても、常にポジティブに取り組んでいきたいなと思います。まずは半年間の通信講座で2020年度行政書士試験にチャレンジします!

民法 物権

スポンサーリンク

1.物権

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(物権の設定及び移転)
第百七十六条 物権の設定及び移転は、当事者の
意思表示のみによって、その効力を生ずる。

(不動産に関する物権の変動の対抗要件
第百七十七条 不動産に関する物権の得喪及び変
更は、不動産登記法(平成十六年法律第百二十三
号)その他の登記に関する法律の定めるところに
従いその登記をしなければ、第三者に対抗するこ
とができない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


物件は当事者同氏の意思表示で有効となりますが、
不動産について第三者に対しては登記していなけ
れば、対抗できないとなってます。

登記の対抗要件について様々な場合があるので

覚えるのが大変です。


今日は以上です。
お疲れさまでした。


試験日まであと142日

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村