表裏一体ポジティブブログ~悪いことも視点て良いことに思おう~

様々なことにチャレンジする様子等をお届けします。「三日坊主も繰り返せば多動力」をモットーにうまくいかなくて途中であきらめることがあっても、常にポジティブに取り組んでいきたいなと思います。まずは半年間の通信講座で2020年度行政書士試験にチャレンジします!

将棋クエスト初段の将棋日記 四間飛車高美濃囲いVS居飛車

スポンサーリンク

こんばんわ。

将棋クエスト初段の将棋日記です。

2段に向けてチャレンジ中です。

 

今日の将棋ポイント
〇序盤相手を抑え込み、四間飛車のペースに。
〇終盤悪手連発。

棋譜

▲私(1701) vs. ▽相手(1700代)

 

 

感想戦

四間飛車をするときに警戒しないといけないのが居飛車穴熊です。なので右端の歩をあげて、穴熊にしますかと私は必ず聞きます。

f:id:sanadoreas:20200908072256p:plain

相手が端歩に対応しなかったため、対居飛車穴熊の四間飛車戦法、藤井システムを意識しながら駒組みします。
 
20手目、相手42銀と上がったため、穴熊はなくなりました。急戦の構えです。それを見てこちらも牽制しながら、玉を右に寄せて、美濃囲い、高美濃囲いと組んでいきます。

f:id:sanadoreas:20200908072350p:plain

相手が角頭を攻めてきました。歩をとると相手の銀が進出してきますので、味方銀を下げます。そして振り飛車の格言 戦いの起こりそうな筋に飛車を振る に従い、飛車を3筋にふります。
 

f:id:sanadoreas:20200908072437p:plain

角道を空けて55角とし相手飛車を攻めます。相手飛車が9筋に逃げたので、良い感じで序盤を勧めている印象です。
 

f:id:sanadoreas:20200908072810p:plain

相手も角道を空けてきたので、すかさず角交換。玉の囲いではこちらが優ってそうです。

f:id:sanadoreas:20200908072531p:plain

その後盤面が進んで、飛車と角金交換を迫られます。拒否して飛車を逃すことを考えますが、駒得と相手の守りを剥がせることから交換に応じます。
すると相手は方針展開したのか、飛車を取らず桂をとりました。角桂交換となりました。

f:id:sanadoreas:20200908072619p:plain

かなり優位となり盤面が進みましたが、92手目でミス。43銀が悪手で、一気に戦況互角まで戻ります。
 

f:id:sanadoreas:20200908072713p:plain

ただ相手もそこで悪手となり、勝ち切ることができました。
 
序盤中盤までミスなく良い形で戦えたのは良かったです。終盤はスマートに勝ち切りたいですね。
 

<投了図>

 

f:id:sanadoreas:20200910173615p:plain

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村