表裏一体ポジティブブログ~悪いことも視点て良いことに思おう~

様々なことにチャレンジする様子等をお届けします。「三日坊主も繰り返せば多動力」をモットーにうまくいかなくて途中であきらめることがあっても、常にポジティブに取り組んでいきたいなと思います。まずは半年間の通信講座で2020年度行政書士試験にチャレンジします!

将棋クエスト初段の将棋日記 居飛車中住まい VS 向かい飛車穴熊

スポンサーリンク

こんばんわ。

将棋クエスト初段の将棋日記です。

2段に向けてチャレンジ中です。

 

今日の将棋ポイント
〇あまり見かけない振り飛車対中住まいの実践例
〇穴熊の硬さがよくわかる実践例
〇何度も見逃す7手詰め
 

棋譜

▲私(1708) vs. ▽相手(1600代)

感想戦

相手が中住まいできました。中住まいは金銀が横長に構えるので、飛車や角といった大駒交換をした後に、相手陣に打ち込む場所がないから厄介です。基本大駒をさばいていかないといけない振り飛車ではどのように攻略すればいいのか、いまだに難しいです。ここは穴熊を組んで持久戦に備えます。

f:id:sanadoreas:20200908122621p:plain

f:id:sanadoreas:20200908122655p:plain

駒がぶつかり合います

相手陣形を見ても、隙が無いため、大駒をさばくのに躊躇してしまいます。

しかしとうとう相手から・・・

f:id:sanadoreas:20200908122811p:plain

盤面が進み、飛車が追い込まれます。

相手を攻める糸口を探します。今回は5五角を利用して守りの銀を攻めました。

f:id:sanadoreas:20200908132533p:plain

攻め合いです。穴熊の硬さを武器にこちらも強引に攻めます。

f:id:sanadoreas:20200908132617p:plain

飛車角交換も進み、ここからは終盤戦どちらが先に攻め切るかのスピード勝負です。

f:id:sanadoreas:20200908132745p:plain

相手3二飛車に対し、おとりの2三角。相手が誘いに乗って手数をかけたので、こちらが先手をとれました。ここから攻めます。

f:id:sanadoreas:20200908132905p:plain

ここで7手詰めでしたが、気づかずにここから25手かけて勝ちました。

f:id:sanadoreas:20200908133116p:plain

 

今回も7手詰めに気づかず、余分な手を打ってしまいました。ただ穴熊だと多少のミスは挽回できるので、初心者にはおすすめです。

 

<投了図>

 

f:id:sanadoreas:20200910174451p:plain


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

にほんブログ村