表裏一体ポジティブブログ~悪いことも視点て良いことに思おう~

様々なことにチャレンジする様子等をお届けします。「三日坊主も繰り返せば多動力」をモットーにうまくいかなくて途中であきらめることがあっても、常にポジティブに取り組んでいきたいなと思います。

鼻うがいに初めてチャレンジしてみました!

スポンサーリンク

こんばんわ。

今日は件名のとおり、鼻うがいにチャレンジした内容についてブログを書こうと思います。

 

皆さん鼻うがいはご経験ありますか?

 

私は勝手ながら、鼻うがいは歌手や花粉症の方がされているイメージが強く、

特に花粉症でもない私には無縁のものだと思ってました。

 

また、鼻に水を入れると想像しただけで、鼻がツーンとする感じがして、

今後もすることはないだろうと思っていました。

 

しかし最近、TVでも取り上げられることが多く、やってみても損はないかなと興味を持つようになりました。

 

まずは、鼻に水を入れる抵抗感を払しょくするため、

鼻うがいについて調べると、どうやら水に工夫があるみたいです。

 

それは水を体液に近い成分にすることだそうです。

鼻に水が入ったときにツーンとするのは、体液と水に浸透圧の違いがあるからだそうです。

(ほとんどの方が知っていることなのかもしれませんが、私は今回初めて知りました。。。)

 

とはいえ、理論を知っても抵抗感は消えませんでしたが、これはもう勢いでやるしかないなと思い、早速アマゾンでポチりました。

 

 

調べると色々な鼻うがい製品があったので、どれが良いかは分かりませんでしたので、

「はじめてでも簡単」という文言とHPがわかりやすかったことから、ハナノアにしました。

花粉・ハウスダスト・雑菌などに 鼻の奥までしっかり洗い流す!|ハナノア|小林製薬

 

数日後自宅に届いて中を開けたところ、容器と洗浄液が入ってました。

f:id:sanadoreas:20210602204742j:plainf:id:sanadoreas:20210602204737j:plain

 

作業は簡単で容器に洗浄液を入れて、容器の先端を鼻に差し込むだけです。

 

そして少し頭を下げて、「あー」と言いながら、容器を押して洗浄液を鼻の穴に注入します。そうすると別のほうの鼻の穴や口から洗浄液がでるという仕組みです。

 

とうとう緊張の瞬間です。10年前くらいにバンジーを飛んだことがあるのですが、意を決して飛び込むときの感覚に似ております。

 

何度か躊躇した後、洗浄液を注入しました。

 

洗浄液を注入して、若干ツーンとします。

(思い込みのせい?かもしれませんが)

 

そしてしばらくは別のほうの鼻の穴や口から洗浄液が出ませんでした。

失敗か!?と思ったころに、ようやく別のほうの鼻の穴から洗浄液が出てきました。

口からは出ませんでした。

 

容器の半分くらい洗浄液を使った後、反対の鼻の穴で同じ作業をしました。

 

その後、鼻の穴の周りを水で洗って終了です。

 

感想としては、

〇少しツーンとはする

〇鼻うがいをしたあとは、鼻のとおりが良くなる

〇付属している洗浄液はそんなに多くはない。

 (毎回50ml使うのに容量300mlなので6回分くらい?)

という感じです。

 

1回しただけで劇的に何か変わるものではないので、しばらく使ってみようと思います。

また次は別の鼻うがい製品を買ったうえで、いつか商品比較やおすすめ商品紹介も

していければと思います。

 

今回使った商品